シンセサイザーの音作りはVCO(Voltage Control Oscillator)と呼ばれるオシレーター(発振器)から始まります。

オシレーターとは音色の元となる波形を生成するモジュール(ブロック、または要素)です。

vco_01

オシレーターが作れる基本波形

オシレーターが作れる波形の代表的なものは以下のものになります。

サイン波(Sine Wave)

waveform_01

ノコギリ波(Sawtooth Wave)

waveform_02

三角波(Triangle Wave)

waveform_04

矩形波(Square Wave)

waveform_03

ノイズ(Noise)

waveform_05

まとめ

シンセサイザーの音作りはこれらの波形を2つ以上重ねるところから始まります。これらをうまく組み合わせることで様々な音色を生成することができます。