オシレーター(VCO)で生成された波形は次にフィルターモジュール(VCF)を通ります。

ここでは特定の周波数をカットしたり持ち上げることで音の質感を変えることができます。

vcf_01

フィルターの設定パラメーター

フィルターには大きく二つのパラメーターがあります。

  • カットオフ(Cutoff)
  • レゾナンス(Resonance)

カットオフ(Cutoff)

カットオフではハイパスフィルター、またはローパスフィルターを使って要らない周波数を削ることができます。

レゾナンス(Resonance)

カットオフ周波数付近を持ち上げることで特異な音色に変化させることができます。

カットオフやレゾナンスについては下記の記事で詳しく説明しています。

関連記事:イコライザー(EQ)で聞き取りやすい音質のバランスを作る