オシレーター(VCO)で生成された波形はフィルターモジュール(VCF)を通り、次にアンプ(VCA)を通ります。

ここでは音の増幅が行われます。

vca_01

アンプの設定パラメーター

基本的にはアンプの部分での設定パラメーターは音量のコントロールしかありません。ここで最後に出力する音量を決めることになります。