ピッチシフトとは曲のテンポ(速度)は変化させずに、ピッチ(音の高さ)だけを変化させる技術です。

ピッチシフトの例

元のドラム(BPM85)がこれです。

ピッチシフトして、ピッチを下げるとこうなります。

テンポは変化せずに、ピッチだけが下がっていますよね。

今度はピッチシフトしてピッチを上げるとこうなります。

テンポは変化せずに、ピッチだけが上がっていますよね。

まとめ

ピッチシフトはテンポは変化せずに、ピッチだけを変化させることを言います。

同じ技術を応用して、ピッチは変化させずにテンポだけを変化させる「タイムストレッチ」というものがありますが混同しないようにしましょう。

関連記事:タイムストレッチで曲のピッチを変えずにテンポだけを変化させる