エンベロープジェネレーター(EG、またはEnvelope Generator)では音量の変化曲線(Envelope)を作ることができます。

EG_01

エンベロープパラメーター(ADSR)

EGではADSR(Attack、Decay、Sustain、Release)といったパラメーターがあり、鍵盤を叩いた瞬間から離した後までの音の変化を決めることができます。

まずはこの図を見てください。

ADSR_01

Attack Time(アタック・タイム)

鍵盤を押した瞬間から音の音量が最大に達するまでの時間です。

Decay Time(ディケイ・タイム)

音の音量がピークに達してから、Sustain Levelの音量に減衰するまでの時間です。

Sustain Level(サステイン・レベル)

日本語では持続音量と呼びます。Decayの後、演奏が続いている限り出る音量です。

Release Time(リリース・タイム)

鍵盤を離した瞬間から音量が0に減衰するまでの時間です。

まとめ

EGのモジュールではADSRがそれぞれ何をするかさえ覚えておけば問題ないです。