ヒップホップでは多くのサウンドエフェクト(効果音)が使われています。

その中でも良く聞くのがこの音です。

この音の作り方はMarley Marl氏が下記の動画で解説しています。

やり方は以下の通りです。

The Magic Disco MachineのScratchin’から音をサンプリングして、サンプルを逆再生にしました。そしてサンプルをキックと連動させていました。

キックと連動するとは、キックが鳴る度に逆再生音が鳴るように設定するということです。

逆再生した音を使うことによりリバーブの成分が元の音より先に届くため、このような音になります。

逆再生の音を使えば元ネタもバレにくいので、トラックメイカーとしてはかなり使える手法だと思います。

逆再生、おすすめです。