オフィシャルサイトの作り方でもお伝えしていますが、サイトに採用するシステムはWordPressにしましょう。WordPressは世界中に開発者やユーザーがいる超人気のコンテンツマネージメントシステムですし、当サイトではダントツでWordPressを推奨しています。

WordPressでサイトを作るときに、サイトに表示されるデザインは設定する「テーマ」で決まります。

WordPressでは最初からインストールされているテーマをそのまま使うこともできますし、テーマをカスタマイズしていくこともできますし、プロが作ったテーマを購入することもできます。

この中で私が一番おすすめする方法はテーマを購入するという方法です。

これはなぜかというと、プログラミングやデザインの知識がなくても簡単に素晴らしいデザインがすぐに手に入るというのが一番の理由です。デザインの良さはサイトのブランドイメージに直結するので、お金を出してまで購入する価値があるというわけです。

WordPressテーマを購入できるサイトはたくさんありますが、私は以下の二つをおすすめします。

どちらもWordpress用のテーマを販売している優良サイトです。

ちなみに、当サイトはWooThemesで購入したテーマをカスタマイズして使っています。

まだモバイル対応していない人はとにかく急いで対応してください

当サイトではモバイルデバイスからのアクセス数は大体50%前後あります。それだけ多くのユーザーがモバイルからアクセスしているのです。

もし当サイトがモバイル対応のデザインを使っていなければ、これだけ多くのモバイルユーザーからのアクセスはなかったことでしょう。

ですから、サイトのモバイル対応はこれからの時代は必須中の必須と言えます。

いまモバイルに対応していないサイトを運営している人は機会損失をそのまま放置していることになりますので、すぐにでも対応することをおすすめします。

レスポンシブデザインに対応しているテーマを選択すればモバイルに対応できる

レスポンシブデザインとは、サイトを閲覧するデバイスの画面サイズに合わせてデザインを変更する機能のことを指します。

レスポンシブデザインに対応しているウェブサイトをパソコンから閲覧するとパソコンの画面の幅に合わせた画面表示になり、モバイルデバイスから閲覧するとモバイルデバイスの画面の幅に合わせた画面表示になります。

試しに当サイトをパソコンから、それからモバイルから閲覧してみてください。それぞれのデバイスの横幅に合わせて画面表示が変わることが分かります。

もしWoothemesやThemeForestからテーマを購入するなら、必ずレスポンシブデザインに対応しているテーマを選んでください。レスポンシブデザインに対応しているテーマにした時点であなたのサイトはモバイルに対応したことになります。

逆に、レスポンシブデザインに対応していないテーマを選べば後で悪夢を見ることになります。モバイルからサイトを閲覧したときに、ピンチでズームインしないと文字が読み取れないサイトは、サイト内を見て回ってくれる前にサイトから離脱される確率が高くなります。

「モバイルサイト」、もしくは「WPtouch Pro」を使っても良い

モバイルサイト制作はパソコンとモバイルでサイト自体を分けてしまおうという方法です。

モバイルサイトではモバイルデバイス専用のサイトを作るのでレスポンシブデザインより軽いサイトを作ることができるメリットがあるため、この方法を好むサイトオーナーもいることは事実です。

しかし、ドメインを分けて、サイトを完全に分ける必要があるのでメンテナンスをするときは両方のサイトに手を加える必要があり、そこはレスポンシブデザインに比べたら2倍の手間がかかります。さらに、サイトが分かれていることでSEO的に人気度が分散される可能性が高い、という大きなデメリットがあります。

WPTouch ProはWordPress用のプラグインで、複数のテーマを用いてデバイス別に表示を最適化する方法です。

WP Touch Proではテーマを分ける必要があるので、メンテナンスをするときは両方のテーマに手を加える必要があるので、そこはレスポンシブデザインに比べたら2倍の手間がかかります。しかし、モバイルサイトとは違い、同じドメイン上でパソコンとモバイルのサイトを管理することができるので、SEO的に人気度が分散されることはありません。

ですから、WP Touch Proはちょうどレスポンシブデザインとモバイルサイトの間のような手法です。

ちなみに、私は以前WPTouch Proを使っていましたが、最終的にはレスポンシブデザインに変更することにしました。なぜかというと、メンテナンスをするときは両方のテーマに手を加える必要があるというのは、実際にやってみると思ったより面倒臭い作業だと分かったからです。

今ではレスポンシブデザインが一番やりやすいと感じていますし、私はレスポンシブデザインの採用をおすすめしています。

まとめ

検索エンジンはレスポンシブデザインを一番好む傾向があるようです。

ただ、どの方法もモバイルユーザーにとって見やすいサイトを作るということにはかわりありません。

モバイル対応はあなたにとって一番やりやすい方法で良いので、必ず実施しましょう。そして、他にもユーザーの視点に立ったサイト作りをしていくようにしてください。