シンガーやラッパーと一緒に活動をしていくなら、ユニットを結成するのではなく、フィーチャリング(Featuring)という形にした方が良いです。

それにはビジネス的な理由とマーケティング的な理由があります。

フィーチャリングにするべきビジネス的な理由

まず最初に、時間が経てばメンバーと方向性や意見に違いなどが出てくる可能性があるということが挙げられます。

シンガーとラッパーとユニットを結成したあとに方向性に違いが出れば、遅かれ早かれ、いずれはユニットを解消するしかありません。

人間だから情がわいたりしたら、正しい決断もしにくくなったりもするだろうし、色々と精神面のケアが必要になっていきます。

私としてはユニットを結成する前の段階で別れは覚悟しておく必要があると思います。その為、お互いのためにもフィーチャリングという形で活動していった方が良いというのが私の考えです。

さらに、トラックメイカーとシンガー/ラッパーを比べたら、需要がそもそも違います。トラックメイカーの方が圧倒的に需要が高い為、一人のシンガーやラッパーと一緒に組んでしまうと、あなたの可能性を狭めてしまう可能性があります。

トラックメイカーはいつでも必要とされている為、提供先に関しては大きく構えておく方が良いと考えます。

フィーチャリングにするべきマーケティング的な理由

次にマーケティング的な理由ですが、ユニット名で活動していた場合、ユニットを解消する際に個人名に切り戻す必要があります。

その際は、名前が変わるわけですから、マーケティングを最初からやり直す必要があります。

せっかく築き上げてきたブランド名を変えると、多くの時間と労力を無駄にしてしまいます。

最初からフィーチャリングとしてお互いのアーティスト名を表に出していた場合、何があったとしても、ブランド名を変える必要はありません。

これはあとから大きな違いとなって返ってくるので注意が必要です。