マーケティングで大切なのは、相手にアプローチする方法です。

SNSなどで相手に興味を持ってもらうには、自分の事ばかり話してはいけません。

「私のビートを聞いて下さい」と言っても、誰もあなたの曲を聞いてくれるわけがありません。

人間は(大切な人以外では)自分の事以外に興味がありません。

そのため、人はネットやSNS上でも同じ挙動を示します。

相手に対して何をオファー出来るかを伝えることが大切

例えば、「私は既に音楽プロデューサーとしてビートを売る実績があり、既にお客様リストを大量に持っているので、一緒にお金儲けしませんか?」と、そういう感じでアプローチすれば話を聞いてもらえる可能性が高まります。

もちろんオファーの内容や言い方によっては飛びついてくれる事もありますし、組んでくれない場合もあります。

どちらにせよ、あなたと組めばどういうメリットがあるかを伝える事で、人はあなたの言い分を聞いてはくれます。

この「あなたの言い分を聞いてはくれる」状態になってくれるだけで、あなたにとっては大きなチャンスである事を理解して下さい。