今日は目標が小さすぎるトラックメイカーが多すぎるというお話をしていきます。

例えばですが、

あなたがトラックメイカーとして月30万円稼げるようになりたいという目標を掲げていたとします。

でも、本当にこれがあなたの稼ぎたい金額ですか?と私は問いたいのです。

果たして、30万円から生活費引いた後、新しい機材を買ったり、新しいパソコンを買ったり、プラグインの更新費払ったりしていけるのでしょうか?

また、30万円に到達したら、その稼ぎで将来は家族を養っていこうと思えるのでしょうか?(もし家族が欲しいと思っていたらの話です)

私に言わせると、それだと目標が小さすぎます。

あなたが私と同じならば、小さい頃からずっと音楽に時間とお金を投資してきたはずです。

今まであなたが費やしてきた時間とお金、それの価値って本当にたった月30万円なのでしょうか?

私は違うと思っています。

自分を小さく見積もるのはもうやめましょう。

じゃ目標を高く掲げろ!って言われたとして、

「じゃ、年収1億円で!」って究極にジャンプするのも良いんですけど、

今度はそうしてしまうと、

具体的に何をすれば良いか分からなくて、思考停止に陥ることがあります。

昔の私のように。

だから、もし今の私が「思考停止に陥ってしまった過去の私」にアドバイスするとしたら、

「少なくとも今目指している金額の2倍を目指してごらん。絶対にいけるから。」と言います。

となると、さっきの例で言えば、月60万円ですね。

月60万円と言えば、多いのか少ないのか分かりませんが、

少なくとも生活費引いた後、新しい機材を買ったり、新しいパソコンを買ったり、プラグインの更新費払ったりしていけるでしょうし、

家族が欲しいなら家族を作っても良いかな〜とは思えるはずです。

また「月60万円」だと「年収1億円」のように思考停止に陥るわけでもありませんし、

十分達成できるのかなと思っています。

「年収1億円」って思っても良いけど、

まずはチェックポイントとして、「月60万円」は行けるように設定して欲しいです。

もちろん思考停止にならないなら最初から「年収1億円」目指しても良いですよ?

でも、具体的にプロセスが分からなくなってしまうくらいなら、「月60万円」くらいに設定すると、

絶対に実現できるようになります。

月30万円に設定したら、月30万円に到達する方法しか思いつきませんが、月60万円に設定したら、

月60万円を稼ぐための方法が思いつくようになりますから。

もっと大きく考えましょう。

あなたならできるはずですよ。