マスタリングの議論になると必ず出てくるのがWaves対Izotope Ozoneの比較。

これは無意味な論争であり、もしあなたも参加しているのならいますぐにやめることをおすすめします。

参加しているだけ時間がもったいないですし、エネルギーの無駄です。

なぜ議論するだけ無駄なのか

これは車に例えると分かりやすいと思います。

Ozoneはトヨタ、Wavesはベンツだと考えてください。

どちらとも「目的地まで移動する」という目的を達成することができます。

違うのは見た目、燃費、維持費、走行時のグリップなど、目的とは違うところにあります。

ポイントは、たとえ中身が違っても、両方とも目的地にはちゃんと移動できるというところです。

ですから、どっちが「良い」かを議論をするのは個人的な「意見」をぶつけあっているだけですから、そもそも意味がないのです。正解がないのに正解を探そうとしているのと同じです。

どっちが「好き」かを話し合うのはOkayですが、どちらが「良い」かを話し出すと相手を傷つけてしまうかもしれません。だからそうなる前にやめておきましょう。

誰の「意見」も聞くな、自分で調べろ

私はユーザーには二つのタイプがいると思っています。

一つ目のタイプは「その製品が大好きなユーザー」です。例えばOzoneが大好きなユーザーはOzoneを心から愛していて、Ozoneの良さをひたすら語ってきます。彼らは無害なので、心配はありません。

しかし、もう一つのタイプは厄介なので、相手にすると面倒くさいことになります。それは「本当は別のもの(Waves)が欲しかったのにお金の問題で仕方なく値段が安い方(Ozone)を使っているユーザー」です。

彼らはかなり厄介です。なぜなら、無意識と意識が反対のことを主張しているので、暴走しているのです。

本当はWavesが欲しかったのに仕方なくOzoneを使っているユーザーは相手(Waves)のバッシングを始めます。しかし、本当は喉から手が出るくらいWavesが欲しくて仕方ないのです。でも自分の行動を正当化するために、Wavesを攻撃してしまうのです。

このタイプのユーザーは心が満足していないため、自分が既に持っているもの(Ozone)の良いところを見ようとしません。だから、主張が支離滅裂になっており、第三者から見て、何が言いたいのかよく分からない状態になっています。

また、人が集まる掲示板などにアクセスすると色々なユーザーが混ざっているので、誰が一体どういうタイプの人間なのか一見識別しにくいのが問題です。ですから、不用意に人の意見には晒されないようにした方が自分のためです。

何も考えずに人間の意見を聞いてしまうと、あなたの思考まで引っ張られてしまいます。ですから、答えを知りたいのなら、人に答えを聞いて満足するのではなく、実際に検証し、自分の目と耳で確かめるようにしましょう。

まとめ

人の意見に流されるのはやめて、自分で考えて、自分で調べ、自分で決めるようにすることが大切です。

WavesもOzoneも「試用」できますから、自分の目と耳で一次情報をかき集め、自分で「答え」を出すようにしましょう。