多くの人はいまの自分では力不足だと勝手に思いこんで、やるべきことにチャレンジできていません。

この考え方は自らのポテンシャルを意味もなく自分で押さえつけてしまうため、全くといって成長を望めない考え方です。

最初から100%できる人なんてこの世にいませんし、形から入っても全く意味がありません。

いま自分のできる範囲でなるべくやってみようという考えにならなければ正直何をやっても難しいと思います。

形から入る人は大問題

私の昔の知り合いで、ボウリングをするためにマイボールとマイウェアを購入してから始める人がいました。この人はボウリングを始める前に色々とグッズを揃えたにも関わらず、ボウリング通いは数ヶ月以内にやめてしまいました。

この人は次にゴルフに目覚めたらしく、ゴルフウェアとゴルフクラブを購入し、その後打ちっぱなしに何回か行き、またもや数ヶ月以内に飽きてやめてしまいました。

おかげでこの人の家は使わないグッズで埋め尽くされていました。

まともな思考をお持ちなら、「まずはやってみよう。で、グッズは必要になってから購入しよう」という順番で物事を考えますが、この人の思考は全く逆で、行動より先に形から入ります。そのため何回でも同じ失敗をしてしまいます。

「もうボウリングはやらないの?ゴルフはやらないの?」と聞くと「いつかね」と返ってきました。

これを聞いて私は愕然としました。

なぜなら、いつかなんてものは一生こないからです。神様が空から降りてきて、全てを魔法のように変えてくれるなんてことはありえません。今日やらなければ明日もやりません、思考を変えなければ、明日はまた今日と同じようにやらない日になることでしょう。

このようなことから、まずは自分のできる範囲でやってみようという思考になれなければ、まともに最初の一歩さえ踏み出すことができません。

まとめ

全てのグッズを揃えないと始められないようでは、できることでもできなくなってしまいます。

F1レーサーでさえ、最初は教習所で免許を取り、普通の車から始め、どんどん経験を積み重ねていって、結果的には普通の人を大きく突き放していきます。

皆最初は初心者から始めるわけなので、全てのグッズを最初に揃える必要はないのです。

グッズは最低限で良いのです。

いま自分のできる範囲で始めてみよう。