自分はレーベルを持っていて、自分のレーベルに所属しているアーティストの楽曲をSpotifyで配信しているけれど、今日はどのアグリゲーターを使っているかを教える。

それはどこかというと、

自分はRoutenoteを使っている。

Routenoteの良いところは、無料でSpotifyに配信できるということと、売上の85%をアーティストがキープできるということ、ISRCの発番が無料であるということ、それと次年度のメンテナンスフィーがかからないというところ。

もちろん、これはSpotifyの取り分が引かれた後の数字に対して85%という意味だけど。

それでも、無料で配信できるから、次年度も無料だし、それから先ももちろん無料。

以前、音楽配信にはCD Babyを使っていたんだけれど、シングルを配信する場合少なくとも$9.95から、アルバムの場合は$35からと言った値段設定がある。さらにISRCを取得するのが有料だったりする。

CD Babyの場合も次年度も無料だし、それから先ももちろん無料という意味ではRoutenoteと同等だけど、完全無料で配信を始められるなら、Routenoteはありだよね。

ただ、Routenoteの場合は曲をアップしてから、審査通るまで普通に2週間はかかるから覚悟しておいた方が良い。

まぁ、それは仕方ないことではあるとは思うけれど、時間がかかるということだけは覚えておいて。