ビートを売るとき、オンラインショップを開設しておけば、

一人一人のお客さんを個別に相手にしなくても自動販売機のように販売できる。

だからビートサイト(ビートのオンラインショップ)は必ず作る必要がある。

でも、時と場合によってはオンラインショップではなく、個別に販売しなきゃいけない時もある。

例えば、リアルで出会ったお客さんとメールでやり取りしてて、そのままビートを売る雰囲気になった場合とか、

メールでそのままビートを売ることができる。

どうやれば良いかと言えば、PayPalを使うんだよ。

PayPalでは自分専用の決済用URLを作成し、買い手にメールで伝えるだけで良い。

受け取った相手は、モバイルに最適化された画面から簡単に支払うことができる。

その場合、支払いを受け取った後、ビートを届ける部分は手動になっちゃうけどね。

まぁ、でも売上は売上さ。大切にしなさいって話。