サンプラーのパッドを叩いたときに、サンプルの再生される方法には三つの種類があります。

サンプラーの再生方法の3つの種類

  • ワンショット
  • ゲート
  • ループ

ワンショット

ワンショットとは一回パッドを叩いたら、サンプルが最初から最後まで鳴ります。

ゲート

ゲートとはパッドを押している間だけ(MIDI信号が送られている間だけ)、サンプルが再生されます。パッドを途中で離したら、音が止まります。

ループ

ループとはその名前の通り、サンプルがパッドを押している間だけループ再生されます。滑らかなループを再生するためには、サンプルにある程度の長さが必要なのと、ループするポイントをキレイに整えておく必要があります。

関連記事:ループはフレーズを周期的に繰り返して楽曲を構築する方法

ポリフォニーの設定によっても挙動が異なる

たとえサンプルの再生方法をワンショットに設定してあったとしても、ポリフォニー(Polyphony)の設定によって変わってきます。

関連記事:ポリフォニーとモノフォニーとは

もしサンプラーがポリフォニックに設定してあれば、次の音がトリガーされても前の音とかぶって再生されます。

もしサンプラーがモノフォニックに設定してあれば、次の音がトリガーされた瞬間に次の音だけが鳴り始めます。つまり、前の音は最後まで鳴り終わる前に止まりますので、次の音とかぶって再生されることはありません。

まとめ

再生方法は3つありますが、ポリフォニーがどのような設定になっているかで音の鳴り方が変わってきます。