あなたは「家電芸人」ってご存知ですか。

家電芸人とは、テレビ番組「アメトーーク!」で放送した回で、家電好きな芸人さんが色々と家電について語り合うというものです。

この番組は私も見ていたのですが、芸人の皆さんは本当に旗の立て方がうまいなと感じました。ここで言う旗を立てるというのは「私はこういう人ですよ」ってアピールすることを指します。

この番組を見てて、「家電なら負けないのに。。」って内心思っている人もいたと思います。そう思っている人からすると家電芸人の知識が大したことないかも知れませんが、彼らは「私達は家電芸人です」という独自の旗を立ててしまったわけで、その旗を立てた時点で本当の「家電の知識ナンバー1」じゃなくても「芸人の中では家電の知識ナンバー1」という狭い分野で1位になることができました。

実は旗を立てるというのはとても大切なことで、すごいことなのです。何がすごいって、何もないところに旗を立てて、狭い分野で1位になった瞬間にその人はその分野の権威として他人から尊敬されるようになります。

この考え方はどの分野にも応用できて、旗を立てることによって自然とあなたの専門分野を相手の潜在意識にアピールすることができるようになります。多くの人は「私は1位にはなれない」と思っていますが、それは間違っています。狭い分野では1位になれますし、その分野で1位になった瞬間に権威性が増します。「上には上がいる」とあなたは思うかも知れませんが、別にその人達と勝負をしているわけではないので全く問題がないわけです。狭い分野で1位になって、なおかつ初心者を相手にすれば、あなたは他人から尊敬されるのです。

ですから、家電芸人にならって、あなたも独自の旗を立てるということを考えてみてください。