音楽を始めるときはヘッドフォンは必ず必要になります。

ヘッドフォンはスピーカーよりも大切です。なぜなら、ヘッドフォンならば時間を選ばずに音楽制作に没頭することができるからです。

多くの人は夜には大きな音は出すことはできないので、スピーカーを先に買ってしまうと、音楽制作は日中限定になってしまいます。

これらのことから、順番的にはヘッドフォンはスピーカーなんかより先に買う必要があります。

ヘッドフォンはケチるな

ここで激安のヘッドフォンの購入はおすすめしません。なぜなら激安のヘッドフォンは音質が悪かったり、ケーブルが断線しやすかったり、色々なデメリットがあるからです。このようなヘッドフォンで音楽制作をしても良い音楽が作れるはずもありません。

ですからひとつだけで良いので、ヘッドフォンは良いものを用意しましょう。

私がおすすめするヘッドフォンはSONY MDR-CD900STです。

私はこのヘッドフォンを10年以上も愛用していますが、未だに元気に使えています。このヘッドフォンは良いミックスを作るには最適なモニタリングヘッドフォンなのです。なぜかというと音質がフラット(平坦)なので、音が出っ張っているところや引っ込んでいるところを見つけ出すには最適なのです。

関連記事:バランスの良いミックスを作るにはモニタリング用ヘッドフォンを使う