Koala Samplerの追加機能「Samurai Mode」をアプリ内購入してみました。

結論から言うと、ベストバイでした。

サムライモードでは、タイムストレッチ、ピアノロールの追加、オートチョップの使用が可能になります。

これらの新しいツールが導入されたことにより、KoalaSamplerが無敵になりました。

基本的には、YouTubeから何かをサンプリングした動画をインポートし、自動チョップし、それをピアノロールやパッドを使用して音符を追加および修正していくワークフローになります。

ちなみに以下が私の基本的なワークフローです。

ピアノロールで音符を追加した後、

ドラムパート(レギュラーバージョンとフィルバージョン)、ベース、上ネタを別々に作ります。

フィルター、コンプレッサー、リバーブ、vibroflange、テンポディレイなどでエフェクトをかけ、リサンプリングします。

リサンプリングしたら、ピアノロールをもう一度使用してシーケンスを作成します。

そして、最後に混ぜ合わせます。

サムライモード、最高です。