今日はビート販売ではお金のことを考えないけど考える、でも考えるけど考えないと良いんだよというお話をしていきます。

ビート販売する際に、何が一番大切かというと、

「あなたが作ったそのビートで誰かを喜ばせること(または感動させること)ができるのかどうか」

を考えることです。

なぜこれが一番大切かというと、

あなたが作ったそのビートで誰かを喜ばせること(または感動させること)ができないのなら、

そもそもそのビートを欲しいと思う人がいないからです。

これはお金以前の問題なんですね。

まずは最初にお金を横に置いといて、

あなたのビートで喜ばせること(または感動させること)ができる状態を作ることが大切です。

その次にお金のことを考えても良いです。

でもここで大切なのは、記事タイトルの最後の部分にもあるように「考えるけど考えない」という部分です。

お金のことを考えると「もっと欲しいから値段を上げよう(欲)」となったり、

または逆に「こんなに高く設定できないから値段はやっぱり下げよう(恐怖)」とか

余計な考えが出てくるようになります。

欲と恐怖が出てくることで、適切な価格設定が出来なくなる場合が多々あるわけです。

だからこそ、お金のことはちゃんと考えるけど、でもそこまで深く考えないというスタンスが必要になってくるわけですね。

だから、あなたは誰かを喜ばせること(または感動させること)ができるようなビートを制作することに集中し、

同時にお金に対して沸き上がってくる欲と恐怖に気づき、惑わされないようにする必要があります。

だから、ベストなのは

「お金のことを考えないけど考える。考えるけど考えない。」

このスタンスなんです。

ちゃんと伝わりましたでしょうか。

この記事が参考になれば幸いです。