トラックメイキングが最も上達する練習方法を紹介します。

それは「あなたの好きな曲をコピーする」ことです。

好きな曲をコピーするとは、あなたが好きな曲を選ぶ、それと同じものを自分で作ってみるという意味です。

こう言ってしまうと、「人の真似はしたくない」という声が聞こえてきますが、正直これが上達するために一番早い方法だということが私の経験から分かります。

音楽だけに関わらず、人間って何かのスキルを習得しようとするとき、何もないところからイチを作り出せと言っても最初はできないものです。

ですから、雑でもいいから、ださくてもいいから、まずは始めてみるということが大切なのです。最初は何かを参考にして作るというレベルでもいいので、行動に移すことで上達していくのです。

関連記事:形から入るのは禁止!雑でも良いから行動しよう

最初は人に聞かせられるレベルではないと思います。それでも、いつか始めないと始まらないわけです。F1レーサーだって最初は初心者から始めますが、死ぬほど練習を積み重ねていって、F1レーサーになっていくのです。大切なのは、世界ナンバー1のF1レーサーであっても最初は教習所に通って免許を取るところから始めたということを理解することです。

トラックメイキングの世界でも全く同じです。まずはコピーでもいいからやってみる、それを積み重ねていくうちに、あなたのスタイルというものが形成されていきます。コピーをしたくないと言っている場合ではなく、始めるにあたっては必ず経験を積んでいかないといけないということです。