今日は、iPhoneを使用してBeatStars Distributionで使用する音楽のためのアートワークを作成する方法について解説します。

私が使っているアプリは「Phonto」と言います。

PhontoはiOSアプリで、広告はありますが無料で、有料で広告を取り除くことができるようになっています。

基本的には「Unsplash」アプリを使用してベースとなる写真を見つけます。Unsplashを使えば、アップロードされた写真をUnsplashライセンスにて使用できるからです。

Unsplashアプリから写真をダウンロードしたら、Phontoアプリにインポートして、テキストを追加するという作業を行います。

それが完了したら、画像を保存し、BeatStars Studioアプリを使用して、アプリから直接ビートとアートワークをアップロードするというわけです。