全世界がインターネットで接続されていて、他人がどのように行動しているか簡単に確認できる時代になりました。

家にいながらして全世界にアクセスできるようになったこと自体は素晴らしいことですが、逆から言えば「競争に圧倒される」かもしれないという危険にも晒されることになりました。

「あの人は情報を無料で公開している。じゃ私はどうすればいいの?」

「あの人は私より10倍もすごいのに、半分の価格で商品を販売している。じゃm私も商品の価格を下げなきゃならないのか?」

とこのように心が飲まれていってしまうのです。

私も最近まではこういう考えに囚われていて、競争に囚われていました。

でも、最近では「競争を忘れて、やりたいことをやろう!」と思えるようになりました。

それは「競争相手を打ち負かすことを考えるのはやめよう」と決心したからです。

それからというもの、私の世界は平和、愛、そして幸福で満たされ始めました。

自分の表現を重視し、誰とも競争する必要がなくなった途端、心が楽になりました。

競争を通じて「他の誰かを打ち負かそう」とするという概念は、古い資本主義の考え方から生まれた古いパラダイムなのです。

今私たちが生きているこの新しい世界では、競争を通じて誰かを打ち負かそうとする必要はないのです。

私たち全員がやりたいことを行うことができ、私たち全員が才能を開花して繁栄する場所を持っているわけです。

私たちは皆、それぞれ自分の場所を持っており、誰もあなたからそれを奪うことはできません。

他人と奪い合うパイなんてありません。

パイ自体が無限にあるのです。