に投稿 コメントを残す

他人のためになれない時の考え方

他人のために何かをしたくても何をすれば良いか分からない、

全然他人目線になれない、

そういう時はどうすれば良いか。

それは、「自分ならば喜ぶこと」をそのまま他人にすれば良いです。

相手は自分の鏡ですからね。

例え自分のエゴがとっても強くて他人のことを考えることはできなくても、自分のことは考えられるはずです。

で、「自分ならば何をされたら喜ぶかな?」と考えれば良いわけです。

このブログもペルソナを考えるのは難しくてしょうがないので、

結局は「自分に向けて」書いているわけです。

コメントを残す