アーティストは「職人肌」ですから、完璧を求めたい気持ちは分からなくはありませんが、完璧を求め続けるとやがて完璧なもの以外はリリースできなくなり、自分の行動を著しく制限してしまうことになるのでやめましょう。

また、自分のレベルが上がれば過去の作品がしょぼく感じるようにもなりますから、完璧主義を貫き通していると、過去の作品を回収したくなってしまいます。

そのようなマインドセットでいると、アーティストとして成り立たなくなってしまいますから、完璧主義はやめ、どんどんリリースしていく姿勢が必要なのです。

過去の作品を聞いてそれをしょぼく感じるようになったら、それは自分がレベルアップした証拠なので「自分、成長したな〜」と笑い飛ばせるくらいのテキトーさを身につけるようにしましょう。

これができるかできないかであなたの将来は全く違ったものになると断言できます。完璧主義者をやめるだけであなたはとんでもない逸材に成長することができるのです。

自分の芽を自分で摘まないように、完璧主義の自分が顔を現したら、この記事を思い出して、何回でも読み返してください。とても大切なことです。