SNSなどの外部サイトから有効的にアクセスを集めるには、記事リンクに添えるタイトルのつけ方を工夫する必要があります。

クリックしたくなるようなタイトルにする必要があります。もちろん、クリックした後に記事の内容が「釣り」だったらユーザーは飽きれてすぐに去ってしまいます。したがって、タイトルと内容は一致していないといけません。

どうすればユーザーを記事へ誘導できるか工夫を続けてください。

不思議なことに頑張って考えたタイトルより、適当に考えたタイトルの方がアクセスを集められることもあります。こればっかりは実際にやってみるしかありません。

また、同じタイトルにしたとしても、アクセスを集められる日もあればアクセスを集められない日もあります。時間帯やそのときのフォロワーの質によっても結果が異なってくるということです。

ですから、常に実験していくような気持ちで臨みましょう。

タイトルの付け方を工夫しているうちに、あなたのビジネス思考に磨きがかかっていきます。

ユーザーの思考を前もって予想する力は一生モノのスキルなので、失敗を恐れずにどんどん実験してみましょう。