ブログやサイトを長い間運営していくと、昔の記事に張ったリンク先のページがなくなったりすることがあります。また、ブログやサイトの引っ越しをするときに、画像のリンクも正しく修正しないと画像自体が正しく表示されない、リンク切れの状態になってしまうことがあります。

これらの状態を放置してしまうと、検索エンジンからペナルティーを受ける可能性があることはもちろんのこと、何よりもあなたのサイトへの訪問者(ユーザーとも言う)にとって迷惑になります。せっかくあなたのサイトの内容を熟読した後に楽しみでリンク先をクリックしたのに、リンク先がなくなっていたらユーザーも幻滅してしまいます。

ですから、頻繁にリンク先のリンクが有効であるかは定期的に確認しておく必要があります。しかし、サイト内の全てのリンクを手動でチェックしていくわけにもいきませんので、サイト内の全リンクを自動的にチェックすることができるプラグインをご紹介します。

プラグインの名前は「Broken Link Checker」です。このプラグインをインストールすることで、決められた間隔でリンク先が存在するかどうかを自動的に確認してくれるのです。機械がやってくれるので、人間が手動で確認することよりも間違える確率が格段に減ります。何より自動なので、リンク切れを見つけた時点で通知してくれるので、とても便利です。