低から中くらいのボリュームではミックスのバランスが良く聞こえる場合でも、ボリュームをさらに上げてみるとミックスのバランスが合っていないということがあります。

良いミックスを作るには定期的にボリュームを上げたり下げたりして、複数のボリュームレベルでミックスのバランスが合っているかを確認してください。

さらに、複数の出力(モニタリング・スピーカー、パソコンのスピーカー、ヘッドホン、イヤホンなど)を用意し、それぞれのデバイスでなおかつ複数のボリュームレベルでミックスのバランスを確認してください。

良いミックスは機材を選びません。どの出力でも、どのボリュームでも、バランスが合っています。例えばモニタリング・スピーカーではミックスが良く聞こえても、ヘッドホンで聞いたときにミックスが良く聞こえない場合にはミックスが正しく行われていないということになります。