ビート販売をしていくにあたって、今日はブレなかったらビートはいつか売れるよというお話をしていきます。

やっぱりビート販売をやるにあたって、

一番の敵は誰かというと、

自分なんですね。

「こんなビート売れるかな?」

「こんな価格設定で売れるかな?もっと安くした方が良いのかな?」

「エクスクルーシブビート、売れなさそうだからリースビートに変えた方が良いのかな?」

「リースビート売れないから、フリービート作らないといけないのかな?」

「再生数回ってないけど、大丈夫?」

「ジャンルもっと広げた方が良いのかな?」

「もっと人気のありそうなタイプビートを作った方が良いのかな?」

「フリートラック配布しないとダメなのかな?」

「私のビートはくそなのかな?」

「ブログ始めないとダメなのかな?」

「Twitterでもっと宣伝しなきゃいけないのかな?」

こんな感じで色々と心の声がやってくることがあると思います。

この時、色々試しちゃいたい気持ちは分かりますが、

こういう時は

「なぜビート販売を始めたのか」

初心に戻った方が良いです。

色々と満足の行かない結果に振り回されて色々とやるよりも、

「なぜこれやってるんだっけ?」っていうことを思い出して、

頭の中をリセットした方が良いです。

結局はですね、

今日のタイトルで言ってる通り、

「ブレなかったらビートはいつか売れるのです」。

そのいつかが分からないからこそ悶々とするのですが。。。

でもね、

ブレないのが正解です。

やっぱり「これやる!」って決めてから

その結果が出るまではある程度のタイムラグがあるわけです。

このタイムラグが曲者で、あとちょっとで現実化するところなのに、

色々と触ってしまうから、現実化が遠のいてしまうんですね。

イメージで言えば、

レストランで「酢豚」を頼んで、

注文が出て来る前にキャンセルしてしまう感じです。

で、その後「チャーハン」を頼んで、

また注文が出て来る前にキャンセルしてしまうわけです。

だったら、最初から食べたいものはなんだったっけ?

それを思い出してください。

途中で変えないでください。

「酢豚」が食べたいんだったら、

酢豚を頼んで、酢豚がテーブルに運ばれてくるまで「待つ」!

以上、終わり。

これだけなんです。

だから、注文を途中でキャンセルしないためにも、軸はブレないようにしないといけません。

「そもそも、私は何を食べたかったんだっけ?」

その質問に戻って、

それをコロコロ変えないこと!

今日は以上です。