スパマーは悪質なURL要求をしていき、セキュリティが甘いサイトを攻撃しようとします。

WordPressのようなPHPで制作されているサイトは悪意があるURL要求にはあまり強くないので、対策をしないと危険です。例えば、何も対策していない場合、スパマーは下記のようなアドレスにアクセスすることができます。

  • http://あなたのドメイン.com/proc/self/environ
  • http://あなたのドメイン.com/path/?q=%2e%2e
  • http://あなたのドメイン.com/path/base64_

このような不正なアドレスへのアクセスをブロックするには「Block Bad Queries」というプラグインを導入することをおすすめします。

このプラグインを導入すると、上記のようなアドレスにアクセスができなくなります。

Block Bad Queriesのインストール方法

bb_01

PluginsからAdd Newをクリックし、「Block Bad Queries」で検索します。

bb_02

Block Bad Queriesを探して、Install Nowをクリックします。

bb_03

インストールが完了したら、Activate Pluginをクリックします。

まとめ

このプラグインには管理画面がありません。プラグインを有効化したら、水面下で悪質なURL要求を自動的にブロックしてくれるようになります。

インストールするだけで良いので、必ず導入するようにしましょう。